レイクは専業主婦でも利用できる?

最近では働く女性も増え、女性でも何かと出費が重なり、ましてや専業主婦も夫の給料だけで家計を支えているので、一時的にお金が必要な事が多くあります。そんな時は、キャッシングを利用するのも一つの方法で、銀行カードローンには専業主婦でも利用できるカードローンがあります。

 

専業主婦専用のカードローン

新生銀行カードローン「レディースレイク」は専業主婦でも申込ができるカードローンです。「レイク」はもともと消費者金融なのですが、新生銀行へすべてを譲渡したので現在は銀行カードローン「レイク」として事業を行っています。

「レイク」も収入のない主婦でも融資ができるようになっています。消費者金融特有のサービスはそのままカードローンになったのが新生銀行のカードローンで、中でもレディースレイクは、女性に特化したさまざまなサービスを提供している商品になります。

 

レイクがおすすめなのは

「レイク」は無利息期間サービスが利用できる唯一の銀行カードローンです。無利息期間の間なら利息を支払わずにお金が借りられるシステムなので、少しでも負担を減らしたい主婦の方にとっては最適のサービスと言えます。「レイク」の申込条件には「専業主婦でも借入可能」という表記はないのですが、商品概要には「原則安定した収入のある方」と書かれているだけで「本人に」とは書いてありません。

それなのに、なぜ専業主婦でもOKなのかは、簡易審査にあたる「お借入診断」を見ればわかります。項目としては、生年月日と年収、他社への借り入れ件数と金額を入力するようになっているのですが、この年収の入力の注意事項に、専業主婦(夫)の場合、「0」を記入するように指示されているのです。

年収の項目を「0」で入力すると「0は入力できない」という注意文が出てくるのにもかかわらず、そのまま診断を続けると「融資の可能性がある」と診断結果がでてきます。

本当に専業主婦がダメなら、年収が「0」の段階で、融資不可と診断されるはずが、「融資の可能性がある」と判断されると言う事は、専業主婦でも借入れできる可能性があるという事になります。「レイク」の口コミでは、専業主婦でも借入れができたという多くの書き込みが見られるので心配する必要はないでしょう。