レイクを他社と比較する

「レイク」を利用したい時は、金利なども含めて他社との比較をし、「レイク」のどこが優れているのかをチェックし、納得してから申込をするのがポイントです。

「レイクの金利」

「レイク」は新生銀行のカードローンになるのですが、金利を見ると4.5%~18.0%と消費者金融並みの金利になっています。

他社の金利を見てみると

プロミス 4.5%~17.8%
アコム 4.7%~18.0%
三菱東京UFJ銀行バンクイック 4.6%~14.6%
楽天銀行・スーパーローン 4.9%~14.5%

このことから、大手消費者金融と比べるとほとんど差は有りませんが、銀行カードローンの三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」や楽天銀行「スーパーローン」の金利を比べると「レイク」は高めの設定になっていることが解ります。

ただ、キャッシング会社の良し悪しは、金利や限度額はもちろんですが、その他の部分も含めて総合的に判断する必要があります。

 

金利以外に比較する事

キャッシングは審査に通らなければ、申込をしても何の意味もありません。キャッシングの審査はリスクを回避するため、金利が低くなるほど厳しくなると言われています。そういった意味から「レイク」は審査に通りやすい銀行カードローンと言っても過言ではないでしょう。

それ以外にも、大まかに別けて3種類の比較する項目があります。即日融資が可能かどうか、無利息期間があるかどうか、そしてATM手数料が無料で利用できるかどうかです。

 

1.即日融資が可能

大手消費者金融や「バンクイック」「レイク」が即日融資に対応しています。

2.無利息サービスが利用できる。

無利息サービスが利用できるのは、「レイク」や「プロミス」「アコム」になります。

3.提携ATMが無料で使えるのは、銀行カードローンの強み。

消費者金融はATMの利用手数料が必要になりますが、「レイク」はATMの利用手数料が無料で利用できます。

4.総量規制の対象外になるのは、銀行カードローンのみ

「レイク」は銀行カードローンなので、融資限度額は年収による制限を受けない。これらを組み合わせた時「レイク」は即日融資が可能で、無利息期間が利用でき、ATMが無料で利用できる使い勝手のよい銀行カードローンと言えます。